30代半ばの、日々の日記です。


by mikkotakko

2013年 05月 21日 ( 1 )

ちょっと前に話題になったこの本

「空腹」が人を健康にする

とても興味がある内容だったので、去年購入しました。
持病があったりするので健康法としてどうなんだろうと。
もちろんダイエットとしても興味はありました。

でもこちらの本では一日一食で、ちょっと主婦とかには無理ですよね。ご飯つくってるときに、食べないってむりですよ。

で、こちらは一日二食ということで、ゆるめなので、半年くらい実践してみました。
「半断食」健康法


結果としては、持病はたいしてよくなりませんでした(笑)だけど、かなり真剣にやったため、-5キロ。
自分史上最高にやせました。半袖になると、腕に血管が浮いて、ちょっと気持ち悪い感じでした。

だけども、朝を抜くだけで、かなりきつくなってくるんですよね。お腹がすいてすいて。

そんなとき、高須クリニックの院長が「それは早死にする。そして、ご飯のことしか頭になくなるんじゃないか」と。

まさにその通りで、昼ごはんまで、仕事中も「ごはん!ごはん!」と集中力がなくなってました。
それで、三食に戻すことに。

最近読んだ本でダントツに面白かったどうせ死ぬなら「がん」がいいでも「「空腹」が人を健康にする」は、おかしいと。なんの根拠もないと。

いろんな健康法があって、よくわからなくなってきますが、私は食べ過ぎない三食が合ってるみたいです。

持病はウォーキングでかなりよくなってきた感じです。運動不足ってよくないんですね。。

体重は三食に戻すと、簡単に三キロ増えました(笑)

ちょっとだけ維持したいので、食べ過ぎたときの次の日の朝食を抜いたり、朝はやっぱり軽めのほうがいいのかもという感じです。

---
余談ですが、「どうせ死ぬなら「がん」がいい」の筆者近藤誠のがん放置療法のすすめはかなり衝撃をうけました。
タイトル通りの内容なんですが、筆者の、現状の医療に対する批判を貫く姿勢が、あまりに真っすぐで、非常に心を打たれました。
もし、がんに興味があれば、一読をおすすめします。


健康法とダイエットがごちゃまざになって、よくわからない文章になってしまった。。


ランキング参加してますー。
にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ


[PR]
by mikkotakko | 2013-05-21 15:32 | 日常