30代半ばの、日々の日記です。


by mikkotakko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

バイオリン

実は、今日の午後、バイオリンの体験レッスンに行ってきました。

ちょっと前から、バイオリンがやってみたくてやってみたくて、どうしようもなく。

弦楽器には、室内楽を初めてからずっと興味があって、チェロの体験レッスンにも行ったことがあります。
ただ、その時はピンとこなくて。

フルートが高音なので、チェロのように低音にあこがれてもいたのですが、やっぱり私の好みの原点は高音なのか、バイオリン熱に侵されていました。

ただ、練習をどうするんだろう?フルートでさえいっぱいいっぱいで、もっと練習したいのに、さらにバイオリンにさく時間なんかあるのだろうか?

でもやりたいという気持ちが強くて、とりあえずはじめてみることにしたのです。

もし、もっともっと追求したくなったら、今の会社は辞めて、もっと時間が短いところに転職しようと思います。

今の会社、待遇はいいです。だけど、仕事にはもう情熱がなくなってしまっていて(まあいろいろあって)。

もし辞めてしまって、この会社と同じくらいのとこなんて、簡単には探せないのはわかってます。

だけど、だけど、給料が減っても、自由時間が増えて、フルートもバイオリンもできるなんて幸せすぎないか??という甘い考えだということはわかっていますが、人生一度きり、冒険してみたい気持ちがあります。

今までわりと普通のレールの上を走っていた気がします。

一度くらい、ちょっと踏み外したっていいはず。

もし子の教育でお金がかかるようになったら、またフルタイムで働けばいい。

ということでまずは体験レッスンに。

先生は70代くらいの方で静かな話し方で落ち着いていて、上品で、フルート先生とはまるっきり違うタイプ。
もっと色んな先生の体験に行ってみようとは考えていたのですが、なんだかピンとくるものがあって、即決でその場で入会してきました。

バイオリンはフルートより数倍難しいです。
だけど、音が。。。。。
木の音ですよね~。楽しかった~~。はやくまた弾きたい。
楽器は教室のをレンタルできるとのことなので、それをしばらくお借りしてやってみようと思います。


今から初めても、バイオリンはうまくなれないのは百も承知です。
そこそこ弾けるようになるには、子供からの訓練が必要な楽器です。

だけど大人になってから始める人もいっぱいいるそうですね。
今日いった教室もむしろ大人の方のほうが多いとおっしゃってました。

これから楽しみで楽しみでワクワクしています(^^)/
[PR]
by mikkotakko | 2014-04-07 20:54 | バイオリン